イービーエス産興の思い

弊社は地球規模の環境保全を合い言葉に 森を守り、水を守り、大気を守る事を事業の3本柱として考え、
自然を守り人間にとってやさしい環境を保全する事を大きな使命として鋭意努力し事業を展開しております。

昨今、酸性雨・水質汚染・大気汚染・ダイオキシン汚染等・・・が森林を破壊しております。

弊社では「松枯れ」を重大な環境破壊と認識し、状況を改善することを第一に考えております。

今も全国各地で多量の松が枯死しております。
地球温暖化、大気汚染について、松の木の役割はCO2の吸収率は他の樹木に比べ2倍も大きく、2008年行われた北海道の同爺湖サミットでも各国首相、大統領が松の幼木を記念樹として直接お手植えになられたのも、
『CO2の削減に松の木を植え、育てることが最も大切なことである。』という国際的なメッセージです。

松が枯れる事に何か原因がある。
しかし、過去の間違った認識にとらわれ原因を究明せず、対策を考えない。

それではいつまで経っても「松枯れ」は無くなりません。

間違った原因認識、対策で処理を行い、被害を止められず拡大していることに私どもはとても心を痛めております。

松を守るにはどうしたらいいのか。松が枯れるのは何が原因なのか。対策はあるのか。
弊社はその事を真剣に考え、原因を探り、研究開発を行いました。

1本の枯死寸前木、衰弱木を助ける技術が無ければ、多量の松を守り育てる事は、まず不可能です。
その1本1本を守る事によりCO2を減らせるかもしれない、地球環境を守れるかもしれない!
緑を増やし、地球を守る。それはとても大切なこと。
「松枯れ」を防ぐことで地球を守れる、そう私たちは信じております。

イービーエス産興では、「松枯れ」を防ぐことにより、環境、健康に貢献したいと考えております。

企業情報

イービーエス産興株式会社は、有吉佐和子さんのベストセラー小説「複合汚染」よりも前から、化学肥料の危険を知り有機肥料の開発に取り組んできました。
 そして、昭和43年6月オリジナルな有機質肥料「スーパーソイル」を開発・販売、昭和45年4月「EBSグリーン」を開発・販売、その翌年、ゴルフ場芝生用土壌改良材の開発に取り組み、5年の歳月を費やして昭和50年4月遂に、「グリーンアース」の開発に成功し、その販売もそれぞれ絶賛を受けました。
後にベントグリーン専用ゴールドグリーンアースを開発し販売致しております。
 次いで、全国的に環境破壊のシンボルと宣伝されている「松枯れ」から松を守るべく広島大学総合科学部の中根周歩教授と共同で研究、開発に取り組み、当社の土壌改良材のノウハウと漢方秘伝の処方をドッキングさせて、平成元年1月、松枯れ防止活力剤「松イキイキ」を開発しましたが、この「松イキイキ」は、平成4年6月広島大学総合科学部の中根周歩教授が、広島県庁内で、また同年10月に日本林学会で「効果実験の結果、松枯れの予防・防止にきわめて有効である」と発表し、国内外に大きな反響を呼んだことは記憶に新しいことであります。当社は、現在、この植物活力剤「ニュー松イキイキ」の販売を開始しております。さらなる努力し、みかん・お茶等又色々な樹木等に施工し、平和都市広島の桜の木も施工しておりとても元気です。
事業の使命として,当社の3本柱は森を守り、水を守り、大気を守る事です。
酸性雨・水質汚染・大気汚染・ダイオキシン汚染等・・・が森林を破壊しております。自然を守り人間にとってやさしい環境を保全する事を大きな使命として鋭意努力し事業を展開しております。

会社概要
■ 社   名 イービーエス産興株式会社
■ 所 在 地 〒731-5128 広島市佐伯区五日市中央4丁目2-53-7
TEL (082)924-4411 FAX (082)924-4413  E-mail : ebs@i.bekkoame.ne.jp
■ 創   立 昭和43年4月
■ 資 本 金 3,200万円
■ 業務の概要 1.芝生・公園緑化、農園芸用バイテク・土壌活力剤「Gグリーンアース」の販売。
2.松枯れ防止・植物活力剤「ニュー松イキイキ」の全国普及・販売。
3.その他の植物多数の樹木の活力剤を開発・販売。
4.植物系環境の保全のため、国内外を問わず貢献。